海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海のDVD-ヒーリング・BGV > プラネット・イン・ブルー~青い海の惑星・もう一つの宇宙~

プラネット・イン・ブルー~青い海の惑星・もう一つの宇宙~

プラネット・イン・ブルー~青い海の惑星・もう一つの宇宙~星3つ
DVD(2001/07) リージョン2(日本国内向け)
形式:カラー・ドルビー・DTS 60分
¥4,095(税込)

アマゾン・ジャパン詳細ページへ

「海底探査」「海中遊泳」「カラフル」「イルカ・クジラ」「悠久の生命たち」「異次元」の6つのテーマ毎に海の映像を編集。 最後に10分間のハイビジョン映像が納められています。

一応各テーマに沿った内容で編集されていますが、時々「テーマとどう関係があるの?」と首をひねりたくなるような場面も あります。例えば、「海底探査」でカリフォルニアのジャイアントケルプが出てきたり、「悠久の生命たち」でエチゼンクラゲ が登場したかと思えば突然ナポレオンフィッシュ、その後佐渡のコブダイ(ナポレオンに似ていないこともないですが・・・)。

また、国内の水中映像が流れているかと思うと、突然海外のポイントに切り替わったり、撮影場所の表示もあったりなかったりと、 ちょっと一貫性に欠ける印象です。

映像は特段きれいという訳でもありません。ジャイアントケルプの森を覆うイワシの大群や、変幻自在に形を変えながら 泳ぐキビナゴの群れ、浅瀬を埋め尽くすボラの大群など、見所もありますが、全体的には平凡な映像が多いです。

また、正面から迫力ある映像を撮ろうとする意図は分かるんですが、接近しすぎるあまりカメラがマッコウクジラと衝突して しまう映像はいただけません。どこかの動物愛護団体が見たらクレームが来そうです。

アマゾン・ジャパン詳細ページへ



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)