海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海のDVD-水中映像 > ウミウシ 海の宝石

オーシャンズ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

オーシャンズ コレクターズ・エディション(2枚組)星3つ
DVD(2010/07/09) リージョン2(日本国内向け)
形式:カラー・ドルビー・ワイドスクリーン 103分
¥3,759(税込)

水中映像のDVD「オーシャンズ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]」

新しいテクノロジーとスタッフの努力により、見たことのないような映像も登場する、海と生命の物語。迫力の海洋スペクタクルです。

構想10年、撮影期間4年、撮影箇所世界50ヶ所、製作費70億円を投じた、海とそこに生きるもの達の壮大な物語。
・海面を覆いつくすほどのイルカの群れ。
・突如として海面に大口を突き出し、迫力の狩りを行うザトウクジラの集団。
・大空から急降下して海にダイブし、イワシを捕まえるカツオドリ。
長い期間と巨額の費用を費やして撮影された映像だけに、時には美しく、時には迫力に満ち、時にはやさしさに溢れた、 興味をそそられるシーンが続きます。

また、この作品のために開発された新しい器材やテクノロジーにより、ちょっとびっくりするような映像もあります。 例えば、高速で泳ぐキハダマグロの群れを正面から撮影した場面などは、なかなかの見ものです。

でも一方では、本作品がドキュメンタリーなのか疑わしい場面もあります。それは、人の手によって作られた映像や音声。
特に後半の、漁師が海の生き物を捕獲するシーンは、いかにも取ってつけたような違和感があります。それもそのはずで、 実はこの場面は作られた映像です。
その結果、映像自身がイマイチ訴求力に欠けることとなり、言葉でそれを補おうとしているようですが、かえってそれが 説教がましい印象を与えてしまい、ちょっと興ざめする場面も・・・。
宮沢りえのナレーションも、内容に似つかわしいとは言えません。

宣伝文句に「アース」「ディープ・ブルー」を超えた、とありますが、所々に詰めの甘さが見られ、「アース」の海のシーンや、 「ディープ・ブルー」の息を呑むような大迫力の映像には及ばない気がします。
そうは言っても、2010年の話題作であり、久しぶりの海洋スペクタクルなので、映像としてはそれなりに楽しめることでしょう。

なお、Blu-ray版のオーシャンズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]、 本編のみのオーシャンズ ファミリー・エディション [DVD] もあります。

水中映像のDVD「オーシャンズ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]」



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)