海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の物語-海の生き物 > 海の擬態生物―海中生物の美しく不思議な変身術

海の擬態生物―海中生物の美しく不思議な変身術 (子供の科学★サイエンスブックス)

海の擬態生物―海中生物の美しく不思議な変身術星4つ
「誠文堂新光社」(2008/04) 伊藤 勝敏 (著) 海野 和男(監修)
23.2×19cm 94P
¥2,310(税込)

海の擬態生物―海中生物の美しく不思議な変身術

さまざまな危険が潜む海の中で生き抜くために、生き物たちが身につけた不思議な変身術を、美しい生態写真で子供向けにやさしく解説。

テレビなどでも時々放映されるので、目にした方も多い、海の生物の擬態。
一口に擬態といっても、サンゴ礁に隠れたり、イソギンチャクに隠れたり、砂地に隠れたり、さらには岩に溶け込んだり、 色や形を変えたり、ニセの目玉模様をつけたり、他の生き物に姿を似せたり、とそのパターンはさまざま。
また、その目的も、敵から身を隠すためであったり、相手を待ち伏せするためであったり、警告を発するためであったり、 と色々。

本書は、そんなあっと驚くような、さまざまな擬態のパターンを網羅し、多くの写真を使って解説しています。
住んでいる環境も広く写し込んだ写真も多いので、いかに上手に周りの環境に溶け込んでいるのかが、よくわかります。
こうした生き物たちの、見事な変身の術を見ていると、長い間にたどった進化の過程の結果とはいえ、よくもこんなに上手に カモフラージュしたもんだと感心してしまいます。

子供達の自然界、とりわけ海中世界に対する興味を広げるのにうってつけの本書ですが、大人も一緒になって楽しむことが できる、お勧めの一冊です。
同じシリーズの「サンゴ礁と海の生き物たち―地球環境を守るサンゴ礁」「海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ」も併せてぜひどうぞ。

海の擬態生物―海中生物の美しく不思議な変身術



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)