海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の物語-海の生き物 > 海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ

海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ (子供の科学サイエンスブックス)

海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ星5つ
「誠文堂新光社」(2008902) 伊藤 勝敏 (著)
23.4×19cm 96P
¥2,310(税込)

海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ

海の生き物の思いもよらない不思議な生態が、すばらしい写真と文章で次々と紹介され、子供だけでなく大人も思わず引き込まれます。

本書は、「採食戦略」、「生きる知恵」、「不思議な姿」、「仲間をふやす」、「海の環境」、の5つの章から構成され、 多くの水中写真と簡略な文章によって、海中生物の不思議でおもしろい生き方が的確に解説されています。

水中写真では、エソがカサゴをくわえた姿や、カエルアンコウが1000分の6秒という超早業で小魚を丸呑みにした 瞬間、危機に遭遇したコクテンフグが水を飲んでまん丸く膨らんだ姿など、いかにも子供の興味を引きそうな写真などが 掲載されています。

また、解説文は、長年水中世界を見つめてきた筆者らしい、鋭い観察眼に裏打ちされた的確な文章で、子供には少し 難しい内容になっているかもしれませんが、大人がやさしくフォローしてあげることで十分興味を抱くことでしょう。
特に最後の海の環境問題とあとがきでは、短いながらも実に示唆に富んだ、我々の心にグサッと突き刺さるような 文章が印象的です。

迫力のある水中写真と、心を揺り動かすような解説。100ページに満たない本ですが、お子さんの海に対する興味を 掻き立てるには十分な内容です。
子供だけでなく、大人もいっしょに楽しめる、海の世界の解説書です。お子さんを、不思議な海の生き物の世界へと 誘ってくれるでしょう。

同じシリーズの「サンゴ礁と海の生き物たち―地球環境を守るサンゴ礁」「海の擬態生物―海中生物の美しく不思議な変身術」も併せてぜひどうぞ。

海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)