海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の物語-海の生き物 > 深海のとっても変わった生きもの

深海のとっても変わった生きもの

深海のとっても変わった生きもの星5つ
「幻冬舎」(2010/06) 藤原義弘 (著)
20.8×15cm 80P
¥1,365(税込)

深海のとっても変わった生きもの

暗黒の深海で、なぜこれほどに美しい姿でいる必要があるのか。そんな疑問が浮かんでくるほどに、美しくも奇妙な深海の生き物たちを紹介。

本書では、一般的な深海ものの本で紹介されているような、奇妙な形をした魚類などはほとんど登場しません。
紹介されているものの多くは、ほんの小さなハゼの仲間や、貝殻をもつウミウシのような「頭楯類」、エビ・カニの仲間や、ゴカイの 仲間など、目立たない一見地味な深海の生き物たちです。
でも、ライトを当てたその姿はハッとするほど美しく、どうして暗黒の世界でこんなにきれいである必要があるの、と 思わずにはいられないほどです。

しかも、本書に登場する生き物の写真は、すべて生きた姿の写真です。近年の技術の発達により、深海で見たとおりの姿のまま 深海生物を船上に引き上げてくることが可能になりつつあり、本書はまさにその成果でもあります。
そのため、掲載された深海生物は、実に生き生きとした姿で、その美しさは際立っています。

また、名前も○○の一種といった書き方をされたものが多く登場します。つまり、まだ固有名詞がついていない、新種という ことです。
未だかつて他の書籍やネット上でも紹介されたことのない、未知の貴重な深海生物が数多く紹介されているのです。

各種ごとに、美しく鮮明な生態写真とともに、いかにも専門家らしい知識に裏打ちされた解説文が添えられています。 でも、決して難しい内容ではなく、一般の人も読んで十分に楽しめ、所々にクスッと笑えるようなウィットに富んだ文章も ちりばめられています。

今までの深海生物ものとは一味違った、とても新鮮な驚きを感じることのできる、オススメの一冊です。

深海のとっても変わった生きもの



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)