海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の写真集-フォトエッセイ > 海には海の詩がある

海には海の詩がある

海には海の詩がある星4つ
「角川学芸出版」(2010/03) 伊東 昭義 (著)
21×14.5cm 192P
¥2,310(税込)

フォトエッセイ「海には海の詩がある」

著者独特の色彩感溢れる、まばゆいばかりの水中写真と、海中世界の生き物たちへの熱い想いを綴ったエッセイのコラボレーション。

本書は、独自の世界観を水中写真で表現するフォト・アーティスト伊東氏の初のフォト・エッセイ集。
本の作りは非常に凝ったものになっていて、見開きページで海に対する想いを綴ったエッセイが掲載され、次の見開き ページにエッセイの内容に沿った美しい水中写真が掲載されているパターンが繰り返されていますが、その写真のページが全て 袋綴じになっています。
これは著者の「海の中を覗いてみてください」というコンセプトのもとで作られたもので、エッセイを読んだ後 ミシン目に沿ってページを開くたびに、本当に海の中を覗くようなワクワクする感動を覚えます。

エッセイでは、海中世界とそこに生きる全ての生き物たちに対する著者の愛情溢れる想いや撮影の様子などが語られ、 海の中の世界への壮大な賛歌とも言える文章が綴られています。
また同時に、人間が引き起こしている環境破壊で、この美しい海中世界が失われてしまうことへの警鐘も鳴らしています。

水中写真は、マクロ、ワイド共に著者独特の強烈な色彩に彩られたカラフルなものが多く、帯に書かれた著者の言葉 どおり「美しき竜宮の海」を思わせるようです。

まだ日本の図鑑に登場したことのない、黄金色に輝くフグや、赤く光る星のようなヒトデなど、初めて見るめずらしい 生き物の姿も紹介されていて、なかなか見応え、読み応えのあるフォトエッセイです。

フォトエッセイ「海には海の詩がある」



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)

  感激!! 2010/05/08
投稿者:マーメイドさん
ページをめくるたびに、わくわくします。
しばし時を忘れて読んでいます。
竜宮城へいざなわれ浦島太郎になった気持ちです。
<海には海の詩がある>素敵なネーミングですね。
久しぶりに感動する本にあえました。