海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の写真集-南の島 > 南の夢の海へ

南の夢の海へ

南の夢の海へ星4つ
「ピエブックス」 (2010/07) 高砂 淳二(著)
22.1×26.5cm 128P
¥2,520(税込)

南の島の写真集「南の夢の海へ」

モルディブ、セイシェル、タヒチ、パラオなど、世界の美しい南の島の風景ばかりを集めた写真集。夢のような世界が満喫できます。

「南の島」。「南の海」。これらの言葉から連想するのは、白い砂浜とヤシの木と青く澄んだ海。透明度の高い海中に乱舞する カラフルな熱帯魚たち。本書に登場するのは、まさにこんな言葉がぴったりの世界です。
楽園と呼ぶにふさわしい、ゆったりとした時間が流れる、至福の場所。そんな世界の美しい風景を切り取った一冊です。

光を受けてきらきらと踊る水面や、風のゆらぎで幾筋ものウエーブが連なる水面の風景。
夕日に照らされて、物悲しい表情をたたえる海辺の景色。
ヤシの葉の隙間から、愛嬌ある表情を見せる小動物の愛らしい姿、など。
南の海の美しい自然の風景や、カラフルな生きものたちの可愛らしい姿が印象的で、見ていて心の安らぎを覚えます。

ただ、一枚一枚の写真は美しいことは美しいんですが、全体的に筆者独特の繊細な感性で捉えた、はっとするような訴求力の ある写真がちょっと少ないような気がします。
我々が見過ごしてしまいそうな、ありふれたシーンのなかに隠れた美しさを見出したり、ほんの小さなマクロの世界に潜む 神秘的な美しさを捉える筆者の感性には驚かされることが多いのですが、本書ではそういった写真が少なく、その意味では 若干没個性的な印象を受けます。

南の島の写真集「南の夢の海へ」



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)