海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の写真集-水中写真集 > いのちの海 知床―Mother Sea Shiretoko

いのちの海 知床―Mother Sea Shiretoko

いのちの海 知床―Mother Sea Shiretoko星4つ
「北海道新聞社」(2006/06) 関 勝則(著)
18×25cm 129P
¥2,310(税込)

アマゾン・ジャパン詳細ページへ

流氷下で静かに息づく、氷の世界の住人たち。短い夏に、驚くほど色彩豊かな姿を見せる生き物たち。そんな北の海の姿を捉えた写真集。

北海道・羅臼在住のプロダイバーであり、水中写真家でもある関 勝則さんが捉えた、北の海の生き物たちの姿、表情。 それは、実に鮮やかで、躍動感にあふれています。

冬の海では、氷のなかで成長を続ける植物プランクトンのアイスアルジーと、それを餌として集まるヨコエビの仲間。 おなじみの氷の妖精クリオネのかわいい姿。圧倒的な迫力を見せる海面下の氷の回廊。そんな海のなかを元気に泳ぎ回る アザラシやトド。一見不毛に見える流氷下の海のなかで営まれる、生き物たちの確かな世界。

短い夏の海の中では、溢れんばかりの色彩豊かな世界が広がっています。一見地味に見える北の海の魚も、アップの表情、 色彩は実に鮮やかです。顔中金箔をちりばめたような新種のカジカ・ラウスカジカ。カラフルなエビたち。まんまるの身体と 愛くるしい表情のダンゴウオの仲間。迫力満点のホテイウオやオオカミウオ。北の海でしか見ることのできない、奇妙な 姿形をしたアツモリウオやクマガイウオ、などなど。

また、最後の章では、一人前になって、子孫を残すためにふるさとの川に戻ってきたカラフトマスの、懸命な遡上の様子が 生き生きと捉えられています。

厳しい北の海で、生存を賭けて懸命に生き延びようとする海の生き物達の姿に、爽やかな感動を覚え、思わずエールを 送りたくなります。著者の、海の生き物に寄せる愛情が感じられる一冊で、なかなか見ごたえがあります。また、スーパー ファインカラー印刷をウリにしているだけあって、全編を通して色彩が非常に鮮やかです。
ただ、さまざまな要素を盛り込みすぎた感があり、全体としてみた場合若干散漫な印象を受けます。

アマゾン・ジャパン詳細ページへ



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)