海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホームマリンスポーツガイド-ダイビング > おタハラ部長のお上手ダイバー養成新書

おタハラ部長のお上手ダイバー養成新書

おタハラ部長のお上手ダイバー養成新書星5つ
「水中造形センター」(1997/05) 田原 浩一(著)
23×18.5cm 157P
¥2,100(税込)

アマゾン・ジャパン詳細ページへ

ダイビングの基本的なスキルについて、理論的に説明されているにも拘わらず、初心者にも大変分かりやすいダイビング・マニュアル本。

第1章から第4章までに分かれたそれぞれの内容は、

  • 呼吸、フィンスイム、スノーケル、マスククリア、中性浮力などの基本スキル

  • ビーチEN&EX、潜行・浮上、ナビゲーションなどの基本スキルのバージョンUP

  • フィンチョイス、ボートダイビング、ドライスーツ、ナイトダイビングなどの応用スキル

  • 器材のメンテナンス、トラブル対処Q&A、ルールやマナー、日頃のトレーニングなどのトラブル防止法

となっています。

個々のスキルについて非常に理論的に解説されており、思わず納得してしまいます。また、写真も多く掲載されているので、 イメージトレーニングを行うのにも役に立ちます。

著者の豊富な経験に基づく実践で役立つスキルも数多く紹介されているので、この本を読みながらできるものについて 実際のダイビングの中で生かしてみることにより、きっとスキルUPが図れることでしょう。内容は真面目ですが、 ユーモアたっぷりのくだけた文章で面白く読むことができます。

またフィンワークや、適正ウェイトの話など、ベテランの方が読み返しても「なるほど!」と役に立つことも多く含まれています。 初心者から上級者まで、スキルUPを目指すダイバーの参考になる1冊です。

なお、本書の発行は1997年とちょっと前ですが、ダイビングの基本的なスキルは変わりませんので全然問題なく、 今でも十分通用する内容となっています。

アマゾン・ジャパン詳細ページへ



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)