海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法

海水魚

海水魚星5つ
「山と渓谷社」(2006/05) 益田 一(著)
19×12cm 383P
¥2,100(税込)

アマゾン・ジャパン詳細ページへ

コンパクトなサイズからは想像できないほどの多くの魚を掲載する、ダイバー定番の「小さな大図鑑」

92年からの超ロングセラー「海水魚」の改訂版。沖縄県から北海道までの日本近海にすんでいる魚、ダイビングで見られる魚、 海釣りの対象魚など、1,287種を収録しています。

このサイズの本の一般的な掲載数の1.5倍~2倍の種を掲載し、幼魚も多数掲載されていて、ダイビングで普通に見られる魚は 大抵これ一冊で間に合うので大変便利です。種類の多い「ベラ」や「ハゼ」の仲間も網羅度は高く、一部 標本写真が使われていますが、大抵は生きた姿を写した生態写真なので、体色なども海のなかで見たままが 掲載されています。

持ち運びにも手ごろな大きさでかさばらないので、荷物の多いダイビングツアーなどにも携行でき、 現地で海から上がってすぐに魚の名前を調べることもできます。

なお、本書は多くの種を掲載する目的のため、他の図鑑で掲載されているような解説がほとんどありません。 魚の生態などを知りたい方には役に立ちませんが、一般的なダイバーは魚の名前が判ればいいので、大抵の人には これで十分事足りるでしょう。

本書の使用目的は、もっぱら魚の名前を調べることにあります。種を特定するのに最低限必要な情報である、 魚の大きさや、大まかな生息地域は掲載されているので、魚の名前を調べるのにはうってつけの図鑑であり、 まさにそのために作成された図鑑です。

なお、掲載されている写真は、大半が旧版とおなじなので、旧版の「海水魚」をお持ちの方は、あえて買い 換える必要性はありません。

アマゾン・ジャパン詳細ページへ



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)