海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の図鑑-海水魚 > 海中生物図鑑―ダイバー・スノーケラーのための

海中生物図鑑―ダイバー・スノーケラーのための

海中生物図鑑―ダイバー・スノーケラーのための星4つ
「誠文堂新光社」(2005/08) 小林 安雅(著)
21×15cm 207P
¥2,310(税込)

アマゾン・ジャパン詳細ページへ

さまざまな海の生き物が掲載されていて、ダイバー以外にもシュノーケラーや磯遊びを楽しむ人にもお勧め。

魚類830種、その他の海岸動物389種を1,313枚の生態写真で紹介。各種ごとに、標準和名、科名、大きさ、分布域、 見られる場所、種の情報などが掲載されています。

海の生き物全般を掲載する図鑑としては魚類の830種はかなり充実しており、成魚と幼魚や雌雄で色彩、斑紋等が異なる ものも掲載されているなど、不満を感じることはないでしょう。

その他の海岸動物は、トサカやヤギの類、イソギンチャク、イシサンゴ、クラゲ、ウミウシ、巻貝や二枚貝、イカ、タコ、 エビ、カニなど、文字通り魚以外の海の生き物が一通り掲載されています。

こちらの方は400種弱とさすがに少なく、例えばウミウシ類が50種弱、エビが30種強などとなっています。掲載されて いない種も結構あり、物足りないケースもあるかも知れません。

でも、全体的にはコンパクトにまとまっており、値段と考え合わせると十分実用的で、これ1冊で大抵は間に合うので、 最初に手にする海の生き物図鑑としてお勧めです。

アマゾン・ジャパン詳細ページへ



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)