海のDVDと、魚の図鑑、海の写真集、マリンスポーツガイドなど、海に関する本(書籍)をご紹介-「海の本屋さん」
「海の本屋さん」ホームへ戻る

海の映像を収録したDVDや、魚の図鑑、海の写真集など、海に関する本を紹介しています

海のDVDと本(書籍)を紹介する「海の本屋さん」

 使い方(別窓)

ホーム
海のDVD
海の図鑑
海の写真集
水中撮影ガイド
マリンスポーツガイド
エリアガイド
海の物語
Amazon活用法
ホーム海の図鑑-海水魚 > 日本の海水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)

日本の海水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)

日本の海水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)星2つ
「学習研究社」増補改訂版(2009/11) 木村 義志(著)
18.4×12cm 268P
¥1,890(税込)

「日本の海水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)」

日本近海で見られる主な海水魚278種を掲載。料理や食材の写真も掲載されているのが特徴ですが、掲載種が少なすぎるのが難点。

生態写真を中心に、体の細部がわかる標本写真が掲載されていたり、巻末には、日本近海では捕れない最近の食用魚図鑑が 付いていたり、と、一般的な魚図鑑とはちょっと趣の異なる海水魚図鑑。

各種ごとに、一般的な図鑑に掲載されているような特徴、生態などの解説が書かれていますが、よく食卓にのぼるような 魚については、調理済み写真や食材としての写真が掲載され、味や調理法についてのコメントなども載っています。

ただ、如何せん掲載種が278種と魚図鑑としては少なく、代表的な魚しか載っていないので、「日本の・・・」というタイトル はいささか大げさです。なので、ダイバーなどがちょっと見慣れない魚を調べるといったときにも、掲載されていないことも 多いと思われます。

図鑑としては中途半端で、かといって魚のレシピ本かというと、調理法が詳しく載っているわけでもなく、結局どんな人を 対象にした本なのか、本書の意図がよくわかりません。

「日本の海水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)」



カスタマーレビュー
この商品に関するあなたのご感想やご意見を、カスタマーレビューとして掲載してみませんか?
この商品のレビューを投稿する(別窓)